河井案里氏、東京に雲隠れしていた?適応障害でさらに1カ月間自宅療養

7月の参議院議員広島選挙区で運動員を買収した疑いなどで刑事告発され、公選法違反疑惑が10月31日に報じられて以降、公の場から姿を消し、行方不明状態になっていた自民党の河井案里氏が、参議院に診断書を提出し、体調不良で1カ月の自宅療養に入ったという。病名は「適応障害」だという。つまり、政治家には適応していないということか。



参院選広島 河井案里


東京に雲隠れ&潜伏していた?
河井氏の事務所によると、12月5日に東京都内の病院で診断を受けたという。河井氏は、報道を受けて法相を辞任した夫の河井克行氏(広島3区)とともに、疑惑について「説明責任を果たす」とのコメントを出していた。案里氏の事務所は「9日までの国会会期中の説明は難しい。今の段階では説明がいつになるか見通すのは難しい。当面、治療に専念する」としている。(中国)


河井夫妻の自宅は空家状態だった?
これは、地元のご近所さんしか分からないことだが、12月5日までは、人ごみにまぎれやすい東京に雲隠れしていた可能性がある。広島にいると目立つため、買い物にも行けない。河井夫妻は1カ月間も東京でホテル暮らしだったのだろうか。自宅には車庫があるが、車はどうしたのだろうか。


自宅車庫には昔のツーショットポスター
広島市安佐南区にある河井夫妻の自宅をGoogleストリートビューで見ると、車庫に昔のツーショットポスターを見ることができる。このポスターは10年くらい前のものだが、今ではどこにも掲示されていない。犬を飼っていたのだろうか。


2013年 河井夫妻自宅



河井夫妻は自宅に戻ったのか
地元の事情通によると、夜には自宅から明かりが見えるという。最近、東京から広島市安佐南区の自宅に戻ったのか、それとももっと前から時々自宅にいたのかは不明だ。ご近所さんは落ち着かない日々を過ごすことになるだろう。


河井克行、案里 広島市安佐南区 



河井夫妻「危機に立ち向かえるのか!」
河井夫妻に対しては広島の市民団体なるものが次々と刑事告発をしている。まさに危機的状況だが、果たして危機に立ち向かえるのだろうか。余談だが、克行氏のポスターは選挙区にまだまだ残っている。以外と根強い支持者がいることが分かる。



広島3区 河井選挙事務所



河井夫妻には「やめんさい!」
しかし、ここまでズルズルと逃げ回っていると、印象がどんどん悪くなる。そういえば、案里氏が参院選に立候補したとき、ネットでは「県議会での発言を知っている人は、あんりちゃんがやばいのは分かっているはず」というコメントがざわついていた。どういう意味なのか分からなかったが、一事が万事となってしまった格好だ。克行氏については、もう言い尽くされているから省略する。2人には「やめんさい!」が相応しいだろう。


広島市 やめんさい!

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ