福山の岩崎の二踏切で列車が乗用車に衝突

12月6日午後5時半ごろ、福山市神辺町道上のJR福塩線道上-万能倉間の岩崎の二踏切で、福山発府中行きの普通列車が乗用車と衝突した。福山北署によると、車を運転していた近くの事務員女性(31)と同乗していた男児(5)は逃げて無事。JR西日本岡山支社によると、乗客約120人にもけがはなかった。同署や同支社によると、列車の運転士(58)は踏切に停車していた車を確認し、非常ブレーキをかけたが間に合わず衝突したという。

現場は道上駅から西に約900メートルで、遮断機と警報機があり、軽自動車と小型特殊車を除く車両の通行が禁止されている踏切。列車は現場に停止したため、乗客ははしごで次々と降りていった。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ