会社事務所に侵入して現金や金杯などを盗んだ無職の男を逮捕

12月1日、海田署、廿日市署、広島西署と県警捜査3課は広島市中区江波東1丁目、無職三浦友洋容疑者(35)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、3月17日から18日にかけて、中区の会社事務所に侵入し、現金4万6千円と金杯やカフスボタンなど3点(計50万3千円相当)を盗み、同20日から21日にかけて、同区の別の会社事務所に侵入し、携帯電話1個(7千円相当)を盗んだ疑い。海田署によると「全く身に覚えのないこと。そのようなことはやっていない」と否認している。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ