呉の海上自衛官が車を盗む

海上自衛隊呉基地に所属する25歳の自衛官の男が、広島県呉市で軽乗用車を盗んだとして窃盗の疑いで逮捕された。逮捕されたのは、海上自衛隊呉基地を母港とする潜水艦「いそしお」の乗組員で、海士長の鳥川修平容疑者(25)。鳥川容疑者は、11月29日夜から30日朝にかけて、呉市郷原学びの丘の駐車場に止めていた軽乗用車1台などを盗んだとして、窃盗の疑いが持たれている。

警察によると、駐車場では鳥川容疑者の持ち物が見つかっていて、警察の調べに対し、鳥川容疑者は「間違いないと思います」と容疑を認めているという。鳥川容疑者が所属する潜水艦「いそしお」の艦長、久保野洋人2等海佐は「隊員がこのような事件を起こしたことについて、まことに申し訳なく思っています。警察の捜査に全面的に協力するとともに、厳正かつ適切に対応してまいります」とコメントしている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ