広島市中区の市道でオートバイと衝突した85歳男性が意識不明の重体

11月23日朝、広島市の市道でオートバイと道路を歩行横断中の高齢男性が衝突する事故があり、男性は意識不明の重体となっている。事故があったのは、広島市中区舟入幸町の市道。警察によると、23日午前6時半ごろ、市道を走っていたオートバイと道路を歩行横断中の近くに住む85歳の男性が衝突した。

この事故で、85歳の男性は病院に運ばれ頭を強くうち、意識不明の重体。オートバイに乗っていた男性は軽傷。現場は見通しのよい直線道路で、警察は事故の原因を調べている。(RCC)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ