「仁義なき戦い」写真に書き込み掲示した海田市駅長が解任される

JR海田市駅(広島県海田町)の男性駅長が、JR福知山線脱線事故の追悼施設「祈りの杜」(兵庫県尼崎市)へ向かう途中に撮影した写真に「仁義なき戦い」などと書き込んだ問題で、JR西日本は11月22日、この駅長を解任し1週間の出勤停止処分としたほか、経営責任を問い、来島達夫社長を役員報酬3割返上(1カ月)、北野真・広島支社長を役員報酬1割返上(1カ月)としたと発表した。

JR西によると、駅長は10月下旬に脱線事故の犠牲者を追悼するため、他の社員らと祈りの杜を訪問。そのときの社員の様子を撮影した写真に「仁義なき戦い 祈りの杜へ」と文字を付け、10月25日から30日まで駅の事務室の掲示板に張り出した。(産経)


海田市駅長「仁義なき戦い 祈りの杜へ」任侠映画の見すぎ

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ