木内みどりさん、仕事先の広島市内で急死

11月18日未明、女優の木内みどりさんが、仕事先の広島市内のホテルの部屋で、「急性心臓死」のため亡くなったという。69歳だった。17日は広島で朗読の収録を行い、懇親会で楽しく飲み語り合い、散歩をしながらホテルに戻るほど、元気だったという。それから数時間の別れとなった。


木内さんは、2011年3月11日の東日本大震災をきっかけに、「脱原発」を訴え、原発の再スタート稼働反対の運動を続けてきた。17日午後には自身のツイッターに原爆ドームの写真などを投稿したのが最後となった。

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ