派遣社員女性の腕に噛みついた医師を逮捕

11月20日、広島中央署は広島市中区鶴見町、医師相原一仁容疑者(43)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は7月30日午前1時半ごろと同2時45分ごろ、中区薬研堀の飲食店2カ所で、知人の派遣社員女性(33)の腕をつかんで噛みつくなどし、女性の両腕に噛み傷や打撲など2週間のけがをさせた疑い。

同署によると、相原容疑者は女性と店を訪れていた。「弁護士と話をするまで話すつもりはない」と供述しているという。相原容疑者は広島市内の美容皮膚科の医療機関に勤めている。(中国)


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191121-00000065-dal-ent

呪われているのか

2019/11/21 (Thu) 16:35 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ