神石高原町の国道で31歳女性が軽自動車にはねられ意識不明の重体

11月17日夕方、神石高原町の国道交差点で、31歳の女性が軽自動車にはねられ意識不明の重体。警察は運転していた女性を過失運転致傷で現行犯逮捕した。17日午後5時15分ごろ、神石高原町油木の国道交差点で横断歩道を歩いて渡っていた31歳の女性が直進してきた軽自動車にはねられた。

女性は全身を強く打ち、福山市内の病院に搬送されたが現在も意識不明の重体。警察は、軽自動車を運転していた団体職員の高下義惠容疑者(56)を過失運転致傷で現行犯逮捕した。現場は、信号機のある片側1車線の交差点で、事故当時の信号機の状態は捜査中。警察は、高下容疑者が前方不注意の可能性もあるとみて事故の原因を調べている。(TSS)



神石高原町 事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ