売春防止法違反で福山の老人3人組が逮捕される

11月16日、県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と福山東署は、いずれも無職の福山市住吉町、藤沢数男(65)、同市南町、藤岡正明(74)、同市三吉町2丁目、俵原永一(72)の3容疑者を売春防止法違反(周施)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、藤沢容疑者と俵原容疑者は10月17日に、藤岡容疑者と俵原容疑者は20日にそれぞれ共謀し、福山市花園町のマンションの一室で売春しようとする女性に対し、売春相手としてマンションの近くの路上で男性を客引きし紹介した疑い。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ