東広島市福富町のリサイクル会社が火事

11月14日、東広島市にあるプラスチックのリサイクル会社で火事があった。火事があったのは、東広島市福富町上竹仁にあるプラスチックのリサイクル会社「永興産業」。 消防と警察によると、14日午後0時半ころ、「建物が燃えている」と会社の従業員から通報があった。

消防車11台が消火にあたっているが、火は1階建ての作業所およそ2000平方メートルと近くの山林の一部を焼き、現在も消し止められていないという。 出火当時、会社には従業員7人がいたが、全員避難し、けがはなかった。

この火事の影響で、県道33号線の志和町から福富町下竹仁までおよそ10キロの区間が通行止めとなっている。(RCC)




東広島市福富町 リサイクル会社 火事

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ