西区で2件の飲酒運転事故

広島東署は11月9日午前1時25分ごろ、広島市佐伯区藤垂園、無職長野真人容疑者(39)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、東区若草町の県道で酒を飲んで軽乗用車を運転した疑い。直前に西区内で車同士の事故を起こして逃走。周辺をパトロールしていた東署員が不振車両を見つけて発覚した。(中国)


広島西署は11月8日午後10時15分ごろ、広島市安佐南区山本1丁目、会社員細谷秀樹容疑者(52)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、西区横川町1丁目の国道183号で、酒を飲んで軽貨物車を運転した疑い。同署によると、前の右折車を待っていた乗用車に追突する事故を起こして発覚した。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ