安芸区瀬野町の住宅で一家3人が無理心中

11月8日午後、広島市の住宅で、家族とみられる3人が死亡しているのが見つかった。警察は、無理心中の可能性もあるとみて捜査を進めている。現場は、広島市安芸区瀬野町の2階建ての住宅。警察によると、8日午前11時15分ごろ、この住宅を訪ねた付近の住民が、応答がないことを不審に思い、警察に通報した。

正午過ぎに警察が現場の住宅に駆けつけ、1階で40歳くらいの男性と36歳くらいの女性、2階で3歳くらいの女児が血まみれの状態で死亡しているのを発見した。住宅の1階の玄関や窓には鍵がかかっていて、1階で血まみれの包丁が見つかったという。 死亡した3人は家族とみられている。

「夫婦仲がとてもいいように見えたけど。小さいお子さん3歳、ことし七五三。『写真を撮ったんよ』と話していた。信じられない。もしそういう事件があるとしたら。」(近所の人) 警察は、死亡した3人の身元の確認を急ぐとともに、無理心中の可能性もあるとみて捜査している。(RCC)




広島市安芸区 家族無理心中

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 1件

コメントはまだありません
正しいことに飢える広島人  
はあ?

何かの理由で心中するにしても可愛い盛りの3才の娘を血だるまになるまで包丁で滅多刺しにする親などいるものか!
こんなあからさまな殺人事件を自殺で処理しようとするほど日本の警察は腐敗しているのか?
特に広島は警察も裁判所も弁護士会も全て悪人寄りのまさに犯罪者天国ではないか!!

2019/11/12 (Tue) 15:29 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ