東広島の放課後児童クラブで職員が暴れる児童に馬乗り

東広島市の学童クラブで小学生の男子児童に暴行した疑いで、元職員の小学校助教諭の男が逮捕された。村上勇磨容疑者(33)は、今年6月、当時勤務していた東広島市内の学童クラブで、小学校高学年の男子児童(10代)の体の上に乗って押さえつけた暴行の疑いがもたれている。男子児童の家族から警察に相談があり、事件が発覚したという。村上容疑者は呉市の小学校に助教諭として採用され、勤務しているという。村上容疑者は容疑を否認していて東広島市の聞き取りには「暴れていた子どもを制止しようとした」と話していたという。(HOME)



東広島市 学童クラブ 職員暴行

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ