福山の矢ノ島沖でヨットとボートが衝突

11月4日午前、福山市の沖合でレジャー用のボートとヨットが衝突し、男性1人が軽いけがをした。4日午前11時25分ごろ、福山市の矢ノ島から北へ150メートルほどの沖合でレジャー用のボート、「FBK号」と、レジャー用のヨット、「AMAGIRI」が衝突した。この事故で、ボートに乗っていた男女4人のうち、40代の男性が衝突した相手のヨットの上に投げ出され、頭や足に軽いけがをした。

ヨットに乗っていた男性4人にけがはなかった。尾道海上保安部によると、ボートは北西に、ヨットは東に向けて現場付近の海域を航行していて、ボートの船首とヨットの右側の中央が衝突したという。事故当時は、晴れて視界も良かったということで、海上保安部は双方の船に乗っていた人から話を聞くなどして事故の原因を詳しく調べている。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ