広島熊野道路の料金所管理事務所にトラックが突っ込む

11月1日午前、広島熊野道路でトラックが管理事務所に突っ込む事故があったが、けが人はいなかった。事故があったのは、広島市安芸区矢野町にある広島熊野道路の管理事務所。警察や消防などによると、1日午前11時すぎ、熊野方面から広島方面に向かっていたトラックが、料金所で支払いを済ませ、通過した後、管理事務所の建物と車庫の間に突っ込んだという。

この事故でトラックを運転していた50代の男性運転手にけがはなく、事故に巻き込まれた人もいなかった。また、広島熊野道路の通行への影響もなかった。「事務所にいてですね、ドーンと何かがぶつかったような音がしたんです。直角に突っ込んできてますから、ちょっと不思議な感じはしましたね。」(管理事務所の職員)

警察が運転手から話を聞くなどして、事故の詳しい原因を調べている。(RCC)



広島熊野道路 トラックが事務所に突っ込む


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ