呉のゴミ処理施設「クリーンセンターくれ」で火事

10月31日、呉市にあるゴミ処理施設で火事があった。火事があったのは、呉市広多賀谷にあるゴミ処理施設「クリーンセンターくれ」。消防と警察によると、31日午前11時15分ごろ、「4階部分のベルトコンベアが燃えている」と従業員から通報があった。消防車7台が出動して消火にあたり、火はおよそ4時間半後に消し止められたが、ベルトコンベヤーが全焼、建物の一部が燃えた。当時、施設には78人の従業員がいたが、全員避難して無事だった。砕かれたゴミを運搬するベルトコンベアから出火したとみられている。

呉市によると、「クリーンセンターくれ」では、呉市の一部の島しょ部を除く地域から出る可燃ゴミや不燃ゴミ、粗大ゴミの処理を担っているが、この火事の影響で当面、不燃ゴミと粗大ゴミを処理できないという。呉市は、被害状況を確認でき次第、来週以降の不燃ゴミと粗大ゴミの収集について方針を決めることにしている。(RCC)




クリーンセンターくれ 火事

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ