北アルプス・黒部峡谷の「下ノ廊下」で福山の男性が倒れ死亡

10月19日午前9時ごろ、富山県立山町芦峅寺で、男性が倒れているのを県の防災ヘリコプターが見つけた。男性は福山市新涯町の無職坂本直さん(70)で、死亡が確認された。死因は全身を強く打ったことによる外傷性ショックだった。県警は登山中に転落した可能性があるとみて調べている。

県警によると、坂本さんは黒部川沿いに狭い道が続く「下ノ廊下」と呼ばれる標高約千メートルの場所に倒れていた。帰宅予定の18日になっても戻らなかったため妻が黒部署に通報。県警などが19日朝から捜索していた。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ