五日市南小の交差点を自転車で渡っていた男の子がダンプカーにはねられ重症

10月9日夕方、広島市佐伯区の市道の交差点で、横断歩道を自転車で渡っていた男の子がダンプカーにはねられ、けがをし病院で手当てを受けている。意識はあるが重傷で、警察は男の子の身元の確認を急ぐとともに事故の原因を調べている。9日午後4時前、広島市佐伯区海老園の市道で、横断歩道を自転車で渡っていた男の子がダンプカーにはねられた。この事故で男の子はけがをして病院に搬送され、意識はあるが重傷だという。

警察によると、男の子は9歳とみられるという。現場はJR五日市駅から南西に1キロ離れた五日市南小学校のすぐそばの信号機のある交差点で、男の子は左折してきたダンプカーにはねられたとみられている。警察は、その場でダンプカーを運転していた60代の男を過失運転傷害の疑いで逮捕し、詳しく話を聴くなどして事故の原因を調べている。(NHK広島)




広島市佐伯区 人身事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 1件

コメントはまだありません
名無し  

児童ははねられていません
手前で自身が転び、自転車がダンプの後輪に嵌ったと。

2019/10/11 (Fri) 11:17 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ