ベンツ詐欺で廿日市市の男を逮捕

高級外車をだまし取ったとして、広島県警は10月2日、廿日市市六本松2丁目の自営業小畑敦容疑者(41)を詐欺の疑いで逮捕した。容疑を認めているという。廿日市署によると、逮捕容疑は、18年2月10日、広島市佐伯区の自動車販売店でメルセデス・ベンツのスポーツ用多目的車(SUV)「GLE350dクーペスポーツ」を、代金を支払わないままだまし取った。被害はETC車載器、タイヤなどと合わせ計1035万円相当。

小畑容疑者は18年1月、店員に「銀行で借りて一括で払う。銀行の審査は通っている」などと言って注文。納車前日の18年2月9日、現金自動出入機(ATM)の振り込み直前の画面を撮影した画像を販売店員にSNSで送信して振り込んだように装っていた。同2月20日に車を715万円で転売していたという。(朝日)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ