監禁と傷害で呉の3人組を逮捕

9月27日、海田署は呉市焼山本庄3丁目、無職岩田創太(21)、同市阿賀南1丁目、溶接工北内一貴(20)、同市焼山北2丁目、会社員岡本和樹(21)の3容疑者を監禁と傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、3人は共謀、8月18日午前4時ごろ、友人の広島市安芸区の会社員男性(22)方に押し掛け、男性を地面に押し倒すなどして乗用車に乗せ、近くの墓地駐車場まで走行して監禁。同日午前5時ごろ.駐車場内で男性を取り囲み、顔を殴るなどして15日間のけがを負わせた疑い。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ