トラックが橋から9メートル下の太田川に転落

9月13日未明、広島市西区の太田川放水路にかかる旭橋西詰でトラックが橋の欄干を超え川に転落し、運転手の男性が意識不明の重体。13日午前3時半頃、広島市西区己斐本町の国道2号、旭橋西詰で、東に向け上り車線を走っていた2トントラックが車線を外れ橋の欄干に衝突して乗り越え、およそ9メートル下の川に転落した。

事故当時、川の水は引いた状態でトラックは大破し、運転手の男性(46)はおよそ30分後に救出され、病院に運ばれたが意識不明の重体。現場にブレーキをかけた跡がないことなどから、警察は居眠り運転の可能性もあるとみて詳しい事故の原因を調べている。(TSS)




太田川 トラック転落

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ