また三段峡の遊歩道で今度は外国人が転落

9月11日午後1時20分ごろ、安芸太田町の国特別名勝・三段峡で「ヘルプと叫び、助けを呼ぶ笛を吹いている」と119番があった。広島市消防局や山県署などによると、峡谷内の黒淵付近で、遊歩道を歩いていた外国人男性(40)が足を滑らせて数メートル下に転落したという。男性は足などにけがをしたが意識はあり、ヘリコプターで病院に運ばれた。(中国)


ちょっと危ない三段峡の遊歩道から転落した男性が負傷 消防ヘリで救助



安芸太田町 三段峡 Sandankyo


Sandankyo Nidandaki

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ