呉市川尻町の金属加工会社で屋根から60代の従業員が転落して死亡

9月9日、呉市川尻町の金属加工会社で、屋根を修理していた60代の男性従業員が転落し、死亡した。9日午後1時10分頃、会社の従業員から「屋根の上から人が落ちた」と消防に通報があった。警察によると、事故当時、従業員3人がスレートとトタン製の工場の屋根を修理しており、作業中にトタン部分が抜けて、60代の男性従業員が約10メートルの高さから工場のコンクリート製の地面に転落した。男性は呉市内の病院に運ばれたが、午後4時前に死亡が確認された。警察は、転落した経緯など事故の原因を調べている。(広島テレビ)



呉市川尻町 トタン屋根転落

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ