書店でコミック本を盗んで店長を蹴飛ばした高校生を現行犯逮捕

9月7日、福山東署は強盗致傷の疑いでいずれも自称の福山市の高校生少年(16)を現行犯逮捕した。逮捕容疑は7日午後7時50分ごろ、福山市入船町の書店でコミック本5冊(3122円相当)を盗み、逃げようとした際、声を掛けた男性店長(46)の襟首をつかみ投げ倒し、脇腹を蹴るなどして胸部打撲のけがをさせた疑い。同署によると、男子が本をかばんに入れたことを防犯カメラで確認し、店長が声を掛けたという。店長らが男子を取り押さえ、同署へ引き渡した。容疑を認めているという。(山陽新聞)


関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ