信号待ちの車に追突して逃げた47歳無職の男を逮捕

9月3日、広島西署は広島市中区江波二本松2丁目、無職金光誠司容疑者(47)を自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、6月16日午後11時25分ごろ、西区南観音5丁目の市道で乗用車を運転中、信号待ちで止まっていた中区の会社員女性(34)の軽乗用車に追突。女性と同乗していた30代男性に2~3週間のけがをさせ、そのまま逃げた疑い。同署によると、現場に落ちていた車の部品から車種などを特定した。金光容疑者は容疑を認めているという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ