海上自衛隊呉警備隊の男が知人のタブレット端末を盗んで逮捕される

海上自衛隊呉地方総監部の20歳の男が7月、知人のアパートに侵入しタブレット端末を盗んだとして、窃盗などの疑いで逮捕された。逮捕されたのは、海上自衛隊呉地方総監部の呉警備隊に所属する流田虎汰容疑者(20)。警察によると、流田容疑者は19年7月中旬、呉市内の知人のアパートに侵入し2万円相当のタブレット端末などを盗んだとして、窃盗と住居侵入の疑いが持たれている。

タブレット端末などが無くなっていることに気付いたアパートの19歳の男性が警察に届け出たということで、調べに対して「間違いありません」と容疑を認めているという。警察によると、流田容疑者は以前、被害者の男性の部屋を訪れたことがあるという。(NHK広島)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ