西条の建設現場から工具類8点を盗んだ作業員を逮捕

8月30日、東広島署は東広島市西条町大沢、建設作業員大畑周一容疑者(41)を建造物侵入と窃盗の疑いで逮捕した。逮捕容疑は6月15日夕方から16日朝にかけて、同市西条町御薗宇の民家の建設現場に進入。エアーコンプレッサーやくぎ打ち機など、工具類8点(計53万円相当)を盗んだ疑い。現場に鍵は掛かっていた。同署によると、現場は大畑容疑者の勤務先などではないという。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ