広島カープ・長野選手が客から大量のヤジを浴びせられる

2019年8月29日に東京ドームで行われた広島対巨人戦で、男性客が練習中の広島・長野久義外野手に対して「どうせ打てないでしょコイツ」「どうしようもないね」などとヤジを浴びせ続け、長野選手も反応する一幕があったという。ツイッターでは18時のプレーボール前、グラウンドでバッティング練習をする広島の選手・コーチらと、バックネット裏からヤジを浴びせる男性客の動画が投稿された。尚、この動画は1日で300万回以上再生されている。


男性客が「いやコイツが勝手に来たんだからさ」「どうせ打てないでしょコイツ」などと大声で言いながらグラウンドに向かって指をさし、見かねた他のファンが「迷惑かけんなよ。分かんねえのか」「こいつとか言うんじゃない」「選手に迷惑かかってるだろ」と諫めるが、ヤジの男性客は聞かず、

「みんな拡散しろ拡散しろ。長野2割だってよ」「いやコイツから言ってきたんだよ、コイツから」「悔しかったら打ってみろよ? 打てねえんだろ、お前もう」と次々に罵声を浴びせていく。

球場係員とみられる男性から「ちょっと抑えてください」と注意が入ると、ヤジの男性客は「あ、分かりました」と怯んだ。ここで廣瀬純・外野守備・走塁コーチがネット際まで来て「小さいお子さんもいます。大人だと思いますので、分かっているのであれば」と諭すように話しかけたが、男性客はなおも「いや選手から言ってきたんで」「2割しか打てない」などと言い返した。

周囲のファンが「違うだろ。お前が(ヤジを)飛ばしたんだよ」と反論するなか、廣瀬コーチはもう一度「お願いします。2割でもみんな一生懸命やっています。一番悔しいのは選手です。そこは分かってください」と語りかけた。

長野選手は8月29日時点で打率.205、本塁打2本、7打点と不振。7月には2軍落ちも経験している。(J-cast)



広島・長野 やじ
Twitterより

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ