中国電力・舟入変電所が火事 周辺の1万戸などが停電

8月21日夜、広島市の変電所で火事があり、周辺が一時停電した。火事があったのは広島市中区江波西にある「中国電力・舟入変電所」。消防によると21日午後8時45分ごろ、付近の住民から「変電所から黒煙が見える」と通報があった。消防車7台が消火にあたり火はおよそ2時間半後に消し止められた。この火事によるけが人はいなかったが、周辺のおよそ1万戸が7分間停電したという。

中国電力によると、変電所どうしを繋ぐ送電線の一部が焼けていて、送電線の故障から発火したとみられるという。また、同じ時間帯に安佐南区の伴東・大塚地区などの他、東広島市の志和地区でも一時停電していて、中国電力は火事との関連を調べている。(RCC)


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ