薬研堀の路上で客引きをした大学生を逮捕

8月20日、広島県警繁華街・歓楽街総合対策推進本部と広島中央署は、広島市安佐南区祇園5丁目、大学生黒瀬駿大容疑者(24)を県迷惑防止条例違反(客引き)の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、4月24日午後9時50分ごろ、中区薬研堀の路上で、私服の警察官に「何系いきますか。キャバクラとかガールズバーとか」などと言い、誘った疑い。同署によると、「お金が欲しかった」と供述しているという。同署は、風俗店や無料案内所と関わる組織的な客引きグループの一員として活動していた可能性もあるとみている。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ