欲望に負けてスマホで盗撮した広島県警警部補を停職6カ月の懲戒処分

女性のスカートにスマートフォンを差し入れた疑いで、広島県警の警部補の男が書類送検された。県警本部に勤務する警部補の男(36)は、19年5月、広島市にある商業施設の店舗内で、県内に住む女性(30代)のスカートにスマートフォンを差し入れた迷惑防止条例違反の疑いで、広島区検に書類送検された。

買い物中、足に違和感を感じた女性が男に声をかけたところ逃走をはかり、発覚した。確保時は「かばんが当たっただけ」と否認していたが、その後の調べで容疑を認め「欲望を抑えられなかった」と話しているという。県警は警部補の男に対して停職6カ月の懲戒処分とした。(HOME)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ