広島市南区の国道2号で車4台が絡む玉突き事故 6人負傷

8月12日、広島市の国道2号線で、車4台が絡む玉突き事故があり、子ども2人を含む6人がけがをした。事故があったのは、広島市南区仁保新町2丁目の国道2号線。警察と消防によると、12日午前10時ころ、渋滞中の車列に車が相次いで追突。乗用車4台が絡む玉突き事故となった。この事故で、子ども2人を含む6人が病院に搬送されたが、いずれもけがの程度は軽いという。この事故の影響で、国道2号線の下り線1車線が一時規制された。警察は、追突した車のブレーキが間に合わなかったとみて事故の原因を調べている。(RCC)



広島市南区 玉突き事故

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ