江津市の浅利海岸で広島市の男性が溺れて死亡

8月10日、島根県江津市の海岸で男性が海に浮いているのが見つかり、その後、死亡が確認された。死亡したのは広島市に住む58歳の男性。10日正午前、島根県江津市後地町の海岸で、岸から20メートルほど沖合の海面に男性がうつぶせの状態で浮いているのを、近くで海水浴をしていた人が見つけた。

男性は周囲にいた人たちに救助され、心肺停止の状態で病院に運ばれたが、死亡が確認された。死因は溺死とみられるという。死亡したのは広島市安佐北区可部町南原の内藤公孝さん(58)で、海水パンツをはいて水中めがねを着けていたことから、警察は内藤さんが海水浴中に溺れたとみて詳しく調べている。

現場付近の海岸は砂浜が広がっていて、警察によると、近くには海水浴場があるという。(NHK広島)


江津市後地町 浅利海岸方面

島根県江津市後地町 浅利海岸方面

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ