広島市西区の一軒家に侵入して1800万円などを盗んだ男を再逮捕

8月5日、広島西署と廿日市署の合同捜査本部は住所不定、無職梅原竜也容疑者(47)=住居侵入未遂容疑で処分保留=を住居侵入と窃盗の疑いで再逮捕した。再逮捕容疑は、6月3日午前8時半ごろから午後6時45分ごろまでの間、広島市西区の会社員男性(37)の一軒家に侵入し、現金1800万円と腕時計2点(計20万2千円相当)を盗んだ疑い。同署によると、勝手口のガラスを割って侵入した。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ