レンタル会社から鉄骨カッターを無断契約して転売した男を逮捕

8月5日、安佐南署は住所不定、無職宮田繁治容疑者(39)を詐欺の疑いで逮捕した。逮捕容疑は、広島市安佐南区にある建設機械のレンタル会社に勤務していた18年9月18日、同区内の別のレンタル会社から鉄骨カッター(257万円相当)を借りたまま騙し取った疑い。同署によると、宮田容疑者の勤務先に同月末、レンタル契約に基づく請求書が届いて無断契約が発覚し解雇された。同署は現物がないため転売した可能性があるとみている。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ