中国人の女がいきなりコンクリート片で人を殴る

7月26日朝、広島市南区の路上で女性の頭をいきなりコンクリート片で殴ったとして、中国国籍の52歳の女が殺人未遂の疑いで逮捕された。警察によると、住居・職業不詳の中国国籍、リュウ・フェンジュン容疑者(52)は、26日午前6時過ぎ、南区皆実町の路上で前から歩いてきた60歳の女性の頭を20センチほどのコンクリート片で数回殴り、殺害しようとした疑いが持たれている。女性は頭を切る軽いケガをした。リュウ容疑者は黙秘しているが、警察は2人に面識はないと見ていて動機などを調べている。(TSS)



広島市南区皆実町 殺人未遂

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

https://www3.nhk.or.jp/hiroshima-news/20190815/4000005222.html

不起訴

2019/08/15 (Thu) 17:43 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ