北広島町の「グループホーム松籟荘」で別の介護福祉士がまた93歳の入所者に暴行

7月24日、北広島町の介護施設で、入所者に暴行を加えたとして26歳の介護福祉士の女が警察に逮捕された。この施設では別の介護福祉士の男が傷害の疑いで逮捕されたばかりだった。暴行の疑いで逮捕されたのは、北広島町川小田の介護施設「グループホーム松籟荘」の介護福祉士・上本理奈容疑者。

警察によると、上本容疑者は6月18日午前7時半ごろ、入所している93歳の女性に朝食の介助をしていた際、女性の髪をつかんで引っ張ったり、頭や顔を殴ったりするなどの暴行を加えた疑いがもたれている。上本容疑者は「頭や顔は叩きましたが、髪は引っ張っていません」と供述しているという。

この施設では7月9日、同じ女性に対する傷害の疑いで別の介護福祉士の32歳の男が逮捕されている。施設を運営する北広島町社会福祉協議会は、「度重なる逮捕で入所者、ご家族の方に多大なるご心痛をおかけし、また信頼を失うことになり重ねてお詫び申し上げます」とコメントしている。(RCC)

北広島の介護施設で93歳のばあさんに暴行した介護福祉士を逮捕

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 3件

コメントはまだありません
名無しさん  

手癖わるいのう緒方。普段から家でも暴力してんじゃねーのか。

2019/07/28 (Sun) 13:21 | 編集 | 返信 |   
名無しさん  

それとこれとを、一緒にするな。
おかしいんちゃうの?

2019/07/27 (Sat) 10:52 | 編集 | 返信 |   
名無しさん  

緒方監督の野間選手への暴行取り上げてください

2019/07/26 (Fri) 01:54 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ