参院選広島選挙区当選証書付与式で森本氏と河井氏本人出席せず代理人に頼む

7月21日(日曜日)に投開票が行われた参議院選挙の広島県内の当選者に、7月24日、当選証書が手渡された。県庁で行われた参院選の当選証書付与式には、再選を果たした森本真治さんや初当選した河井案里さんの代理人が出席し、当選証書を受け取った。任期は7月29日から6年間となっている。今回の参院選では、自民党が21年ぶりに広島選挙区に公認候補2人を擁立し、2議席独占を狙ったが、現職の溝手顕正さんが議席を失い、叶わず与野党で議席を分けあう結果となった。(TSS)



参院選広島 当選証書付与式

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ