大竹の埠頭で釣り中に暴行した無職の男を逮捕

7月23日、大竹署は廿日市市八坂1丁目、無職中本誠二容疑者(59)を傷害の疑いで逮捕した。逮捕容疑は6日午前8時半ごろ、大竹市小方1丁目の埠頭で市内の無職男性(69)の顔を数回殴るなどし、14日間のけがをさせた疑い。大竹署によると、2人は顔見知りで、ともに釣り中だったという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ