酒に酔って飲食店で会社員の顔を殴り前歯を折った運送業の男を現行犯逮捕

広島中央署は7月20日午後11時20分ごろ、広島市中区光南1丁目、自称運送業今田丈弥容疑者(49)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、同時刻ごろ、中区の飲食店で市内の会社員男性(29)の顔を殴り、前歯を折るなどのけがをさせた疑い。同署によると、2人に面識はなく、今田容疑者が酒に酔っていたという。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ