副業で無断でバーテンダーとして働いた陸自3等陸曹男性を懲戒処分

7月19日、陸上自衛隊第13旅団(海田町)は申請をしないで副業をし、職務上の義務に違反したとして、同旅団第13後方支援隊の3等陸曹男性(23)を停職5日の懲戒処分とした。陸曹は依願退職するという。同旅団によると、2015年4月から17年3月までの間、広島市内の飲食店数店舗でバーテンダーなどとして約200日間働き、約630万円の報酬を受け取っていたという。18年に上司との面談で発覚し、同旅団が調査を進めていた。(中国)

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ