森本しんじ事務所がネットデマ記事に対して「重大なお知らせ」を発表

参院選も終盤を迎えるなか、広島選挙区に無所属で立候補している森本真治事務所が7月16日、あるネット記事に対して「森本しんじ事務所から大変重大なお知らせがあります」と、公式HPやTwitterに投稿した。重大なお知らせとは、


『森本しんじ(参院・広島)が公職選挙法を違反!そして韓国の国益の為に働いてきた過去』というデマが『広告記事』としてお金を払われてまで拡散をされております。内容を確認しましたが、事実無根です。本日、弁護士と今後の対応について協議を行います。みなさん、今回のこの選挙、今後6年間を誰に託すのか真剣に考えてください。私は決して負けません。まずは、どんどんと拡散をされていくフェイクニュースについて事務所からご報告をさせていただきます。(森本しんじ事務所)


森本しんじ事務所が指摘していると思われるデマ(フェイクニュース)と言っている記事。
https://seijichishin.com/?p=22933

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

どのように事実と違うのか
ぜひハッキリさせてみせてくれよ。

まぁ、県知事が応援したってだけで当選しちゃってますけどね。
広島人は「考える」ということをしないと証明したね。

2019/07/22 (Mon) 17:52 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ