日本維新の会の広島の出陣式に足立康史衆院議員が駆けつけていた

19年の参院選広島選挙区は、自民党が2議席独占を狙って2人を擁立したことで話題になっている。その自民の対抗馬として「今だけ無所属」&「結集ひろしま」支援というトリッキーな選挙活動を繰り広げている人もいる。さらにその影になってほとんどマスコミから注目されていないのが日本維新の会の広島(広島維新の会?どっちなんだ?)だ。気付いている人もいるかもしれないが、比例区で1人立候補して選挙活動を始めている。

7月4日の空本せいき氏の出陣式には、足立康史衆議院議員も駆けつけているが、マスコミはまったく報道していない。過去2回の維新の会広島の参院選の結果は、2013年、灰岡香奈氏173,266(15.37%)で次点。2016年、灰岡香奈氏157,858(13.82%)で次点。それなりに得票数があるのが分かる。

これまでの広島維新の会のメンバーらは音信不通状態だった。これは大阪本部とうまくいっていなかったのだろうか。結局、日本維新の会の広島からは空本氏が立ったが、しかしこれがまったく自分のTwitterなどSNSを使わない。2017年10月に開始して19年7月13日現在のフォロワー数は76。更新も2017年10月15日で止まったままだ。本人が立候補しているのに自分のものを使わないから、活動内容が全く分からない。

7月21日の投開票の結果で、日本維新の会の広島が、今までどの程度活動してきたかが分かる。



日本維新の会 広島 空本せいき 参院選

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 1件

コメントはまだありません
名無しさん  

この写真見ても、空本にやる気を感じない。元衆議院議員のオーラもない。

2019/07/14 (Sun) 17:22 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ