1歳の息子をベランダから落とした母親を逮捕

7月12日朝、東広島市のアパートで1歳の息子を2階のベランダから落として殺害しようとしたとして、31歳の母親が殺人未遂の疑いで警察に逮捕された。逮捕されたのは、東広島市西条町助実の自称、飲食店店員金田典子容疑者(31)。警察によると、金田容疑者は12日午前7時ごろ、アパートの2階にある自宅の部屋のベランダから1歳の息子を落とし、殺害しようとしたとして殺人未遂の疑いが持たれている。

息子を落とすところを目撃していた近所の人から110番通報があったということで、息子は頭を打撲するなどのけがをして病院で治療を受けているが命に別状はないという。警察の調べに対し「覚えていない」と供述し、容疑を否認しているという。金田容疑者は息子と2人で暮らしていたということで、警察が事件の詳しいいきさつを調べている。(NHK広島)



東広島市西条町 母親殺人未遂


東広島市西条町助実 アパート

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ