8年ぶりの10連敗、暗黒時代の広島カープ 選手もヤケ酒?

7月9日、中日対広島(ナゴヤドーム)は、6対3でカープが負けて10連敗となった。実に8年ぶりだという。勝てない試合が続き、選手たちもヤケ酒で体が動かないんだろうか。ちなみに10連敗した8年前(2011年)の広島カープのリーグ順位は5位だった。


暗黒広島8年ぶり10連敗

中日は1回、2番大島の先制適時二塁打などで3得点し、2回にも1点追加。広島は3点を追う3回、適時失策と適時打で2得点。中日は1点リードの5回2死一、三塁、プロ初スタメンの高卒ルーキー捕手、8番石橋が右翼線に2点適時三塁打を放った。中日は先発清水が4回3失点で降板も、救援陣が踏ん張り3連勝。広島は先発山口の1回3失点降板が響き、8年ぶりの10連敗。中日三ツ間が1勝目、広島山口2敗目。(日刊スポーツ)



2011年 セ・リーグ順位(NPBのHPより)2011年セリーグ順位表
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ