NEWS23小川アナの取材をTwitterから削除した塩村あやか支部長 大荒れ状態が原因?

7月21日に投開票される参院選東京都選挙区で、当確ボーダーラインにあると言われる立憲民主党・東京選挙区第3総支部長の塩村あやか氏だが、あやか支部長のTwitterが批判のコメント投稿で大荒れ状態だ。ちなみに19年7月6日で41歳を迎えている。

大荒れとなった投稿記事というのは、7月7日に「NEWS23」の小川彩佳アナから取材を受けたことをTwitterで公開したときだった。しかし、この投稿に対して多くのネットユーザーから反論のコメントが書き込まれた。


2019年7月7日
「ニュース23の小川アナからの取材がありました。女性候補に対する関心の高さを感じます。9:1の男女比率ではなく、5:5男女比の国会を。国会の景色を変えたいと思っています!ちなみに、昨日は誕生日。多くの方からお祝いコメントをもらいとても嬉しいです。同じ誕生日の方、おめでとうございます!」(あやか支部長)

ところが、1日足らずで画像を削除して、再投稿していた。

「ニュース23の取材がありました。女性候補に対する関心の高さを感じます。9:1の男女比率ではなく、5:5男女比の国会を。国会の景色を変えたい。ちなみに、昨日は誕生日。多くの方からお祝いコメントをもらいとても嬉しいです。同じ誕生日の方、おめでとうございます(7/7日分写真削除再掲)」(あやか支部長) 20:30 - 2019年7月7日

ところが、これも削除されている。

TBS系列の「NEWS23」からせっかく取材があったことをTwitterで発信したのになぜ、削除してしまったのだろうか。あやか支部長にとっても、この取材はプラスのはずだ。いったい何があったのだろうか。

気になるのは、多くのコメントが寄せられたタイムラインの内容だ。とにかく、あやか支部長への反対意見や嫌悪感が目立つ。今はもう削除されているから内容は見れないが、国会議員の男女比を5:5にすることについての批判が目立つ。あとは定番となった「恋のから騒ぎ」での発言を批判したものだ。


コメント投稿の一部

性別を武器にするのですか?議員の男女の比率なんてどうでもいい。真に国民の為になる議員が選ばれた結果、女性議員が増えるのは歓迎しますよ。

女性議員の比率のみを目標にするのは納得いきません。性別に関わらず本当に日本のことを想って政治をしてくれる人が選ばれるべきだと思います。そうであれば結果として男性100%もしくは女性100%になっても良いと思います。問題はそこではないので。

女性議員の比率とかどうでもいいです。本当に優秀な政治家として真っ当な仕事をして下さる方だったら男性でも女性でもどちらでも構わないですね。

妊娠したと嘘をついて男性から1500万円慰謝料を騙し取った塩村あやかさん誕生日おめでとうございます。
・彼氏に『妊娠した!おろす気ない」と嘘をつく
・彼氏と別れる時に慰謝料を払わせる。最大1500万
・他人の彼氏を『〇〇さんの彼氏の分際で』とこき下ろす
・交際してない相手に30万貢がせても何とも思わない

「男から慰謝料もらったり、騙したりしてきたあなたが、国民、有権者を騙さないわけはない」

塩村一の備掃社事件、福山人が忘れるとでも思ってるんだろうか。

等々・・・。


あやか支部長は、広島3区で活動していたときにはTwitterを更新しなかったが、東京に引っ越した後、都議時代に使っていたTwitterを更新し始めた。こんな状態で反対派を押えて当選できるのだろうか。




塩村あやか news23小川アナ

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ