福山の広場で自営業男性を深夜暴行した会社員を現行犯逮捕

福山東署は7月7日午前2時40分、福山市松永町5丁目、自称会社員矢野裕佳容疑者(27)を傷害の疑いで現行犯逮捕した。逮捕容疑は、福山市元町の広場で自営業男性(22)を押し倒し、顏などを十数回殴ってけがをさせた疑い。「押し倒したのは間違いないが、殴ってはいない」と供述している。(中国)
関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ