三原じゅん子「恥を知りなさい!」広島は影響ないどころか参院選自民2議席独占か?

6月24日の参院本会議で、安倍晋三首相の問責決議案を提出した野党に対し「愚か者の所業!」「恥を知りなさい!」と発言した自民党の三原じゅん子参議院議員(54)が7月6日午後、広島市で自民推薦の河井あんり氏の応援に駆け付けた。広島では、三原じゅん子氏の発言内容については全くと言っていいほど影響がないようだ。なぜなら7月6日の序盤情勢で、自民2人が議席を獲得しそうな勢いだと報道されたからだ。今だけ無所属の森本真治氏は絶対絶命だ。


中国地方・自民5議席独占か 2人区の広島堅調

参院選の序盤情勢で、改選2人区の広島選挙区では、自民党の現職溝手氏と新人の河井氏が堅調だという。自民党が1998年以来21年ぶりに2人を公認した。党県連の主流派が推す現職の溝手顕正氏(76)=公明推薦=と、党本部がバックアップする新人の河井案里氏(45)=公明推薦=が横一線で並び、党支持層を分け合う。全体では溝手氏は高齢層、河井氏は若者の支持が厚い。

野党勢力を結集しようと無所属で立った現職の森本真治氏(46)=立憲民主、国民民主、社民推薦=は、3党の支持層へ一定に浸透しており、議席の死守へ追い上げを期す。(中国)


広島、自民2人安定

河井と溝手が安定した支持を得ている。森本、高見、加陽、玉田、泉は厳しい戦い。自民が21年ぶりに2人を擁立。河井と溝手が、支持基盤を固めて優勢に立つ。

県連の反発を押し切って党本部が擁立した新顔の河井は、農林漁業者層や主婦層の支持が比較的厚い。溝手は中高年層からの支持を集めている。

森本は、立憲、国民の支持層をほぼまとめたが、無党派層への浸透は3割に満たない。(朝日)


三原じゅん子氏、自身のブログを更新。

2019年07月06日(土) 16時14分

広島県は河井あんり‼️

本日は広島選挙区から自民党公認で立候補をしている、河井あんり候補の応援で広島県に来ています‼️

河井あんり候補は、広島県議会議員として4期務め、これまで女性目線で広島県のために声を上げ、地域に根ざした活動をしてきました。

ここ数年、広島県では大規模な土砂災害が起こり、災害復興に力を入れていかなければなりません。

また、これこら30年、50年、100年と広島県の未来、日本の未来のために、今から種を蒔き、花を咲かすための政策を実行していかなければなりません。

これを広島県民の皆さまと一緒になって実行できるのが、河井あんり候補であります‼️

地方議員としての知識・経験、そして女性の立場からの女性政策、子育て政策など、これからの日本のために、ぜひ国でも声を上げていただきたい‼️

その為にも、この広島選挙区で当選をしていただかなければならないのです。

広島県民の皆さま、河井あんり候補を宜しくお願い致します‼️

女性局も河井あんり候補を応援しております!



自民党の三原じゅん子 広島, 広島市で河井あんりの応援演説


関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ