塩村あやか支部長が参院選立候補届け出&西麻布に選挙事務所

寂しい広島を脱出して、東京で今夏の参院選東京選挙区に立候補予定だった立憲民主党の塩村あやか支部長が、7月4日、立候補の届け出を済ませたという。本人のFacebookで明らかにした。セクハラやじで一応全国区となったが、果たして当選することが出来るだろうか。


塩村あやか(立憲民主党・東京) Facebook
7月4日 

本日、参議院議員選挙が公示され、私も立候補の届け出を済ませました。
新宿駅東南口では枝野幸男代表とともに第一声を行いました。これから17日間、東京都内全域をまわらせていただきます。ぜひ、皆さんの声を直接聞かせてください。この日本の政治を変えるため、全力で闘います。
この後、17:00からは有楽町イトシア前で枝野代表と、18:30からは新橋駅SL広場で蓮舫副代表と一緒に街頭演説予定です。お集まりいただけたら嬉しいです。


【主な政策】
・非正規、就職氷河期、ロスジェネなどの雇用問題
・憲法9条を守る
・原発ゼロ
・動物愛護

塩村あやか事務所:港区西麻布1-12-7



塩村あやか HP

関連記事

スポンサーリンク

スポンサーリンク



コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ